2020-01-05

【送料無料】

「日本一」のファンダメンタル〜柿生フィリーズ・未経験から叩き上げるバスケットスキル〜[バスケットボール 919-S 全4巻]

★日本一のミニバスチーム、強さと選手育成の秘訣がここに!
★スタンス、ミート、リバウンド、パス… 基本に忠実な動きを徹底的に身につける
★小中学生はもちろん、高校生にも通用する「土台づくり」の原点を公開

■指導・解説:佐能 俊秀(柿生フィリーズ 監督)
■実技協力 :神奈川県】柿生フィリーズ

【第1巻】ファンダメンタル編
全くの未経験からバスケットを始めたとき、どのようにボールを持ち、スタンスをつくればいいのか。
そこから詳しく解説します。
その後はミート、ドリブル、レイアップ、フットワークと、基礎技術として欠かせないスキルを、徹底した指導で落とし込んでいきます。
■イントロダクション
■スタンス(トリプルスレッド)&ボールミート
■ボールミートからドリブル
■前ミート
■レイアップシュート
■ディフェンス フットワーク

【第2巻】シュート&リバウンド編
シュートとリバウンドという、重要なのに教えづらい技術について解説します。
シュートはまず初心者が行うことを考慮し、バックボードを使ったパターンを紹介します。
リバウンドではジャンプ〜着地〜キャッチの仕方を丁寧に指導し、そこからシュートに至るまでを行っていきます。
■イントロダクション
■ゴール下シュート
■リバウンド
■リバウンドシュート(1)
■リバウンドシュート(2)
■0度のシュート

【第3巻】ミート&パス&ディフェンス編
前半では主にパスのもらい方、パスの出し方を徹底的に身につけます。
トラベリングをしない、切り返しを早く、両手でしっかり投げるといったポイントを踏まえて行います。
後半はディフェンススキル。ゴールから遠ざける、密着するなど、感覚的に身につけておきたいスキルをドリルで習得させます。
■イントロダクション
■サイドミート
■パス
■ディフェンス(1)
■ディフェンス(2)

【第4巻】マンツーマンの攻防編
実戦で起こりうる場面を切り取り、それらのパターンを選手に習得させていきます。
1vs1の強化に加え、それぞれの場面での約束事を身につけていくために欠かせない練習となります。
身につけたスキルを、どのように実戦のなかで使っていくかをコーチは注目していきます。
■イントロダクション
■ミラー
■コーナーからの2vs1
■コーナーからの2vs2
■トップとウイング 3vs3
■トップとウイング+センター

日響楽器